お茶商品一覧 訳あり特価品 国産野菜商品一覧
いーぴこっとの店長原です。毎度たくさんの商品をお買い上げ頂きまして、誠にありがとうございます。スタッフ一同、全力で商品出荷いたしております。
美肌の健康にコラーゲン100%
人間の体の中の全タンパク質の約3分の1がコラーゲンといわれています。
皮膚の真皮部分の約70%をコラーゲンが占めているということから
コラーゲンとお肌が深い関係にあることがわかりますね。
美容健康にはやはりコラーゲンが必須成分ですね!
コラーゲンの体内含有量は20歳代までが最も多く、それ以降は減少傾向にあり、40歳代ではその量が半分以下になることが一般的に知られています。コラーゲンは細胞と細胞をつなぐ非常に重要な役割を担っていることから新鮮なコラーゲンを摂取することにより、様々な効果が期待されています。また、一般に食品市場でいうコラーゲンは、コラーゲンペプチドを指しています。
コラーゲンペプチドとは…
コラーゲンを安定化するため分解したもので、酸や酵素で小さくしたものがコラーゲンペプチドです。

コラーゲンとは、動物の体内に最も多く含まれるタンパク質の一種です。皮膚や骨、関節などあらゆるところに存在している重要な成分です。今では健康食品だけでなく化粧品に至るまで、さまざまな商品に利用されています。
コラーゲンは、食品から摂取すると体内でアミノ酸に分解され、必要に応じてさまざまなタンパク質に再合成されます。ただ、最近の研究ではコラーゲンを摂ることでコラーゲンの代謝がよくなり、再度コラーゲンとして合成されると言われています。
肌や骨、関節の健康を維持するためコラーゲンを多く取るとさまざまな美容や健康の維持に良いでしょう。
是非、美容コラーゲンを手軽にいろいろな飲み物等と一緒に取り入れられたら良いと思います♪
コラーゲンペプチドとは美肌効果が高いコラーゲン粉末!
コラーゲンペプチドとは、コラーゲンを食塩・酵素・活性炭・精製水
といった安全な物のみを使用して分解し低分子化したものです
コラーゲンはお肌への保湿状態も保ちます
コラーゲンは、ビタミンCや鉄分を一緒に摂取すると、コラーゲンの吸収が高まり、コラーゲン合成が促進されやすくなります。
ビタミンCや鉄分が入ったハーブティーなどの商品を一緒に選ぶと良いです。その他、ビタミン豊富なフルーツなどと一緒に摂られると、効率よくコラーゲンを摂取できます。
たんぱく質は、アミノ酸が数千、数万という結合でできています。タンパク質は、そのまま摂取しても消化吸収に約3時間かかるうえ、全てを吸収することができません。
コラーゲンは、肌の土台ともいえる大切な組織です。カラダのあらゆる部分に存在するたんぱく質。なかでも皮膚はコラーゲンが最も豊富で、肌の透明感・ハリ・みずみずしさを生み出す土台となります。
〜 とても大切なコラーゲンをいろんなものに入れて体内へ 〜
フルーツに… ソフトドリンクに… ハーブティーに… アルコールに…

動物性コラーゲン 」  と  「 海洋性コラーゲン
動物性コラーゲンとは、牛や豚、鳥などから抽出されたゼラチンです。動物性コラーゲンは熱に強く、加工しやすいため、最も多く用いられてきました。
一方、
海洋性コラーゲンとは魚由来のものを指します。フィッシュコラーゲン、海のコラーゲンとも言われます。海洋性コラーゲンは動物性コラーゲンと比べて吸収性が良く、安全性も高い、さらに濃度をあげてもニオイが出にくいという特徴があります。しかし熱に弱く、熱処理をするとコラーゲンの分子構造が乱れやすいという欠点もあります。
コラーゲンの一日の必要量は…
コラーゲンは日々代謝しながら古いものから新しいものへと変わっています。1日の代謝によって失われるコラーゲン量は約2g程度と言われていますので、お肌などの若さを保つのには、1日2g以上のコラーゲンを摂らなければならないという事になります。
コラーゲンによる効果を求めると考えると、1日5g程度摂取された方が良いかなと思われます。

匂い等もほとんど…
このコラーゲンペプチドは匂い等もほとんどございませんし、お湯やお水にもとけますので、比較的手軽に取り入れやすい商品です。
副作用などの心配はまずないので安心して取り入れられます。

コンスタントにまた、定期的に…
また、コラーゲンは継続的に毎日きちんと補うことで効果があらわれやすいものですので、定期的にドリンクやお料理などに入れてとられる事をお勧めします。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜4件 (全4件)

このページからまとめてカートに入れ事もOK。ご希望の個数で「まとめてカートへ」ボタンをクリック!
(※数量は後で変更できます)

1件〜4件 (全4件)